中部ろうさい病院

  • メニュー

ご来院の方へ

ご来院の方へ

受付時間・休診日

診療受付時間

平日 午前8:15~午前11:30

※自動再来受付機は午前8:00より 稼動しております。
※眼科・産婦人科・整形外科の受付終了時間は午前11:00となります。

予約診療のお問い合わせ

初めて受診される方

初診・違う科にかかりたい方

  1. 2番窓口前にある用紙に氏名・住所等を記入してください。
  2. 健康保険証、紹介状(持参の場合)を添えて2番窓口へ提出してください。
  3. カルテと受診伝票等をお渡ししますので、内容を確認後各診療科の窓口へ提出してください。
[2番窓口]
[用紙記入台]
  • 初診で受診される際は、必ず紹介状をお持ちください。※当院では、紹介患者さんを優先して診察しています。
  • 紹介状がない初診の場合は、5,400円が加算されることがあります。
  • 専門的な検査・急性期治療が終わったら「かかりつけ医」となる連携医療機関への紹介をおこなっています。
  • 診察券を紛失した場合、再発行には108円がかかります。

あなたの症状お聞かせ下さい

以下のような方がメモとしてご利用していただくと便利です
『どの科に受診したらいいのかわからない』
『症状を先生に正しく伝えたい』
『先生に伝えたいことがあるのだけど、言い忘れてしまいそう』などなど

ご記入方法

PDFファイルを印刷後記入してください。

ご提出方法

患者さんの来院目的によってご提出先が異なります。不明な点がございましたら、案内窓口でお尋ねください。

(1) 初診の患者さん
案内窓口までご提示ください。その後、受診科窓口に提出してください。

(2) 通院中の患者さん
受診の際、医師に直接手渡ししてください。

記入用紙

PCサイト からPDFファイルをダウンロードしてお使い下さい。

再来の方

再診

  1. 自動再来受付機に診察券を入れて受付をしてください。(診察券をご準備のうえ自動再来機のガイダンスに沿って、操作してください。)
  2. 健康保険証・受付票を1番「保険証確認窓口」へ提示してください。
[自動再来受付機]
[1番保険証確認窓口]

救急外来受診について

救急外来案内図

受診の申し込み

  1. 1. 代表番号 052-652-5511 へお電話ください。
  2. 2. 受付が対応しますので、「救急受診希望です」と申し出てください。

症状の説明

  1. 1. 症状(いつから、どのように、今の状況等)、通院歴(入院歴)
  2. 2. 氏名、性別、診察券番号または生年月日、来院時間。

来院時のご注意

正面玄関の開放時間は、平日6:00~19:00です。19:00~6:00まで及び土日祝日は、救急入口からお入り下さい。

診察を希望される方へ

  • ※症状についての電話相談は行なっておりません。
  • ※小児科初診の救急は、日々の指定医療機関が決められております。
  • ※重症患者さんを優先させるため、受診の順番が前後することがあります。
  • ※救急患者受け入れ状況により、診療対応のできない症状と判断した場合は、他院での診療についてご案内することがありますのでご了承ください。

「診療担当医表(曜日別)」

外来診療Q&A

Q1. 院外処方せんで受け取ったのですが、FAXサービスはないのですか?

正面インフォメーションカウンターに設置の院外処方せん専用ファクスをご利用ください。

Q2. 薬を後で受け取りに来たいのですが・・・

薬剤部8番窓口に引換券を持参の上お越し下さい。なお、時間外についてはインターホンでお呼び出しください。

Q3. 赤ちゃんのオムツ換えができるトイレはありますか?

外来棟1階と2階にあるトイレをご利用ください。

Q4. 赤ちゃんにミルクを飲ませたいのですが・・・

小児科外来奥にある調乳室の中に授乳できるスペースがございます。なお、午前中は、診療待ちのお子さんの前をお通りいただくこととなりますのでご留意ください。
産婦人科外来のベッドにても授乳が出来るよう配慮しておりますが、ベッド使用中はご利用できませんのでご了承ください。

Q5. 請求金額について質問があるのですが・・・

3番窓口にお越しください。

Q6. 証明書などの書類が必要なんですが・・・

よろず相談室にてお訊ねください。

Q7. 次回の受診時に初めて受ける検査があると聞いたのですが、どのくらいの金額になるのか、前もってわかりますか?

おおよその金額は計算できますので医事課窓口でお訊ねください。

Q8. キャッシュコーナーがありますか?

1階正面玄関フロアにに大垣共立銀行のATMがあります。他の金融機関のカードもご利用可能です。(一部手数料等がかかる場合があります)

Q9. 院外処方せんで受け取ったのですが、どこの薬局にいけば調剤をしてもらえますか?

薬局の一覧は、「愛知県薬剤師会 薬局リスト」をご覧ください。なお、薬剤部窓口に薬局一覧のパンプレットをご用意しております。 院外処方せんに関する詳細は、薬剤部ページ内の"院外処方せん"をご覧ください。

Q10. 医療費(入院・外来)のカード支払いはできますか?

可能です。使用可能なクレジットカードは、「JCB」「VISA」「Master」「アメリカンエキスプレス」「CF」及び「デビットカード」がご利用頂けます。「1回払い」「分割払い」「リボ払い」でのお支払いができます。
※ご不明な点がございましたら、会計窓口までお問い合わせください。

間違いやすい病名

間違えやすい病名・症状 適切な科 間違えやすい科
ソケイヘルニア・痔 外科 泌尿器科
緑内障発作(頭痛・眼痛・吐気) 眼科 脳外科・神経外科
妊産婦のかぜ症状 産婦人科
頻尿 泌尿器科 産婦人科
帯下(おりものが多い) 産婦人科 泌尿器科
蛋白尿 内科 泌尿器科
糖尿病 糖尿病センター 泌尿器科
偏頭痛 神経内科 精神神経科
顔面神経痛 脳外科・神経内科 精神神経科
小児の頭部外傷 脳外科 小児科
小児の耳痛、耳漏、耳出血、扁桃肥大、鼻出血 耳鼻咽喉科 小児科
小児の虫垂炎 外科 小児科
小児の骨折、捻挫 整形外科 小児科
妊産婦以外の乳房の症状 外科 産婦人科
鼻骨骨折 耳鼻咽喉科・形成外科
鼻骨骨折(出血を伴う場合) 耳鼻咽喉科
手関節・足関節より先端の外傷 整形外科 外科
顔面外傷 形成外科 整形外科
自律神経失調症 心療内科 神経内科
  • ※新生児の診察についてはすべて小児科です。
  • ※妊娠初期の診察は産婦人科でいたします。
  • ※精神科と心療内科の区別がつきにくい場合は、外来でご相談ください。
  • ※消化器内科の新患は紹介状がある場合のみ受付いたします。紹介状がない場合は内科初診外来で診察します。
  • ※口腔外科は予約診療を行っています。急患については手続き前に外来へご相談ください。
  • ※心療内科は予約診療を行っています。急患については手続き前に外来へご相談ください。
  • ※眼科の受付時間は11:00までです。

院外処方せんのご案内

院外処方せん

院外処方せんとは、お薬を医院や病院などでもらうのではなく、街の保険薬局で調剤してもらうための処方せんのことです。なお、当院に受診される『20歳から60歳までの患者さん』は院外処方となります。なお、平成24年4月からはすべての患者さんを対象に院外処方となります。

【院外処方せんの良い点】
薬局では、患者さんに対して安心してお薬を服用していただけるように、各個人について薬歴簿(服用した全てのお薬の記録簿)を作成しており、複数の病院・医院からもらったお薬や市販のお薬との重複や飲み合わせによる副作用の防止等の安全性チェックを行っています。また、お薬についての十分な説明や服薬時の注意事項等についても指導してもらえます。

薬局(院外の調剤薬局)

調剤をしてもらう『薬局』は、患者さんが自由に選ぶことができます。【処方せん受け付け】【保険薬局】【保険調剤】などの表示があり、「気軽に行くことができる」「安心して相談できる薬局」「お住まいの近く」「駅の近く」「通うことのできる薬局」を『かかりつけ薬局』に決めると良いでしょう。

【調剤をしてもらえる薬局はどこにあるの??】

このような薬局がどこにあるかお探しの場合は、8番窓口と10番窓口の中央に、院外薬局の一覧表がありますので、ご参考にして下さい。

また、下記のリンクから院外薬局を探すことができます。

あなたの町の基準薬局

※インターネット上でも薬局を検索できます。

院外処方せんのファックスコーナー

正面インフォメーションに院外処方せん送信専用のファクスを設置しています。どうぞご利用ください。

『院外処方せん』で注意していただきたいこと

『院外処方せん』には有効期間があり、通常発行の日から【4日間】です。
旅行などで有効期間内に薬局へ行けないなどの事情がある場合は医師に伝えて下さい。

医療分業

病院では患者さんに直接クスリをお渡しせず、『院外処方せん』を発行し、患者さんはこの『院外処方せん』を街の薬局に持っていき、薬局の薬剤師に調剤をしてもらい、クスリを受け取ることをいいます。 これによって、医師と薬剤師の2人の専門家により、医薬品の使用を二重でチェックし、クスリの効果や安全性をより一層高めようという制度です。

医療費

薬局の規模や施設基準によって保険点数が異なることがあり、同じ院外処方せんでも支払い金額が異なる場合があります。

保険薬局でのサービス

『保険薬局』では、患者さんが使用しているクスリの名前や時期、体質、クスリのアレルギーのことなどを記録しています。

  • この情報をもとに、 クスリの飲み合わせが良いかどうか?
  • 副作用やアレルギーが出ないかどうか?
  • 体質にあっているのだろうか?

ということを、いろいろな病院や複数科を受診して発行された『院外処方せん』の内容などを総合的に判断して、副作用の防止・飲み合わせのチェックなどを行っています。

入院される方へ

入院手続きについて

入院日のご連絡したお時間に「よろず相談室入院受付窓口」にお越しください。

手続きに必要なもの

「保険証・医療受給者証」「印鑑」「診察券」「入院契約書・アンケート」

入院生活に必要なもの

入院される時は次のものをご用意ください。

  • 洗面用具一式
  • シャンプー
  • はし、湯呑み
  • ポット・急須
  • ティッシュペーパー(水に溶けるもの)
  • 下着
  • ビニール袋(汚れもの入れ)
  • 上履き(すべりにくいもの)
  • タオル3~4枚
  • バスタオル2~3枚
  • ねまきは病院のものがあります(有料)
  • 現在内服中の薬を全て

入院中の過ごし方

  • 入院中は医師や看護師の指示をお守りください。
  • 治療上の都合により、病室をかわっていただくことがあります。
  • 院内の駐車場が手狭なため入院期間中の駐車を固くお断りします。
  • 外出又は外泊を希望される方は、療養上支障のない場合のみ主治医の許可を受けてから看護師に申し出てください。
  • テレビはカード式(有料)を備えております。(必ずイヤホーンが必要です)

入院費用について

  • 入院費のお支払いは月1回です。
    請求書は月末に締め切り、翌月の8日に係員が病室までお届けいたします。
    8日が土・日・祝日の場合は休み明けの平日にお届けします。)
  • 請求書をお受け取りになられましたら、請求書をお持ちのうえ、1週間以内に会計窓口でお支払い下さい。
    お取り扱い時間:平日 8時15分~17時まで(土曜、日曜、祝日を除く)
    (午前中は外来患者様で会計窓口が混雑しますので、なるべく13時~17時の間にお支払いをお願いいたします。)
    入院費のお支払いは銀行振り込みもご利用できますので、会計窓口でおたずねください。

お部屋の種類/費用については、こちら をご覧ください。

退院のお知らせ

  • 退院が決定しましたら手続きは看護師がいたします。
  • 退院は原則として午前中(10時~11時)です。当日までの入院費を自動精算機または5番窓口でお支払いください。

入院に関するQ&A

Q1. 付き添いは必要ですか?

入院中は看護師がお世話いたしますので必要ございません。

Q2. 家が遠いので家族が病室に泊まりたいのですが?

原則としてお断りしています。看護師にご相談ください。

Q3. 入院中に証明書などの書類をお願いしたいのですが?

看護師にお訊ねください。

Q4. 医療費の請求が来たが、高額ですぐには支払えないのですが?

「よろず相談室」にご相談ください。または、クレジットカードでのお支払いも可能です。

Q5. 入院費の明細を詳しく知りたいのですが?

「よろず相談室」にお越しください。

面会される方へ

面会時間のご案内

平日 午後2:00 ~ 午後8:00
土・日・祝日 午前10:00 ~ 午後8:00

※上記以外の時間の面会は看護師に申し出て下さい。

交通のご案内はこちら

面会の方へお願い

  • 感染予防のため、生花のお持込はできる限りご配慮ください。
  • 院内感染防止のため、お子さま連れでのお見舞いはご遠慮ください。
  • 手術を受けられる方の当日の面会に関しては、看護師にご相談ください。
  • 病室での飲食はご遠慮ください。

ご理解とご協力をお願いいたします。