1. 中部ろうさい病院 ホーム
  2. 連携医療機関の皆様へ

連携医療機関の皆様へ

概要・病院情報・沿革

中部ろうさい病院のご案内

当院で導入の高額医療機器、専門施設やチーム医療体制などのさまざまな情報をご案内しています。

中部労災病院パンフレット

PDFダウンロード:パンフレットPDF版[3.2MB]

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

病院の概要

名称 独立行政法人労働者健康安全機構 中部労災病院
管理者 中部労災病院
院長 加藤 文彦
住所 〒455-8530
愛知県名古屋市港区港明1丁目10番6号
電話 052-652-5511(代表)
URL http://www.chubuh.johas.go.jp
病床数 承認病床数 621床
診療科目

総合内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、腎臓内科、神経内科、

心療内科、糖尿病・内分泌内科、リウマチ科、精神科、小児科、外科、

呼吸器外科、整形外科、心臓血管外科、脳神経外科、形成外科 、皮膚科、

泌尿器科、産婦人科、眼科、耳鼻咽喉科、リハビリテーション科、放射線科、

麻酔科、歯科口腔外科、女性総合外来、産業保健科、健康診断部、救急外来

『概要』の詳細はこちら

ページの先頭へ

最先端の医療

中部ろうさい病院では、MRI・2台、CT・3台(救急外来を含めて)を稼動させており、検査の予約待ち日数の短縮に努めております。また新規に最新鋭の「64列マルチスライスCT」を導入し、検査時間の短縮を実現。さらに、肺動脈塞栓症、冠状動脈疾患、大動脈解離等の検査を1回のCT検査で診断することも可能になりました。

予防医療にも重点を置いた先進病院

 中部ろうさい病院では、「予防医療センター」という専門施設を配置し、人間ドックと生活習慣病予防のための指導を行なっています。

・人間ドックでは、日帰りコースから宿泊コースまでをご用意。オプション検査も受け付けており、また各種専門ドック・検査も行なっております。

・生活習慣病予防においては、生活・栄養・運動の各指導を行ない、予防面からもサポートしています

チーム医療

早期発見・早期治療を実現する医療体制を強化しています。

循環器センター(循環器科・心臓血管外科・冠動脈疾患集中治療室)

循環器センターでは、循環器専用フラットパネルシネアンギオ装置および、64列マルチスライスCTの導入により充実した体制で治療に臨みます。

脳卒中センター(神経内科・脳神経外科)

 脳卒中急性期の的確な治療をスムーズに開始できるよう、緊急でMRIを稼動できる体制を整えております。治療面では、血管内治療も提供できる体制にあり高性能診断機器を導入しています。

糖尿病センター

 当院の糖尿病センターはこれまでに3500人の糖尿病患者さんを治療しており、NSTチームによるチーム医療を実現しております。

 その他、専門治療に対応するセンターを設け、高度救急医療を実現しております。詳細は当サイトの『診療のご案内』をご参照ください。

地域医療連携

新棟完成に伴い、地域連携医療室は新棟1階へ移転しました。窓口の集約化を図るため、MSW・在宅看護師・社会復帰指導員を同一フロアに集め、医療相談・転院相談等の総合的な地域支援に努めてまいります。また、登録医の先生方には同室内に専門のお部屋をご用意しております。

採用情報

中部ろうさい病院では、研修医・看護師・薬剤師・その他医療スタッフを募集しています。チーム医療のあり方を常に意識し、患者さん中心の医療を追求できる方を求めています。

交通案内

【名古屋駅より地下鉄で来院される場合】
地下鉄東山線「星ヶ丘・藤が丘方面行き」にご乗車ください。栄駅で名城線「名古屋港方面行き」にお乗換えいただき、『港区役所』で下車してください。1番出口より徒歩約10分です。所要時間は約40分。

ページの先頭へ